HOME > 切除・縫縮治療で知っておいて欲しい事

切除・縫縮治療で知っておいて欲しい事

胸のタトゥー除去は比較的むいていません

切除・縫縮治療はタトゥー部分を切り取ってしまう為、最も確実にタトゥーを除去する事が出来る方法ですが、切除・縫縮治療も完全完璧な治療方法ではありません。大きさた場所によっては他の除去方法がオススメされる場合があります。
ワンポイント程度の小さなサイズであれば胸のタトゥーも切除治療で除去する事が出来ますが、それ以上の大きさになった場合に切除治療では問題が出てくる事があります。

まず第一に、切除治療の場合、切除後に縫合する必要があります。縫合後はしばらく安静が必要ですが胸の場合、呼吸などで完全に患部を安静にする事が難しく高い確率で他の部分よりも傷が目立ってしまう事があります。
また、女性は大きなタトゥーの場合、一度で縫い合わせると縫合部分に引っ張られて乳首の位置が変わってしまい左右の胸がアンバランスになってしまう場合があります。 多くの場合は1ヶ月ほどで元の位置に落ち着きますがリスクがない訳ではありません。時間はかかりますが、可能であればレーザー治療の方が望ましいでしょう。
どうしても切除治療での除去を希望であれば、それほど大きくないタトゥーの場合でも、女性の場合は複数回に分けての除去を強く勧めます。

分割切除を行う場合のダウンタイム

一度目の処置をしてから1週間ほどで抜糸できる切除法ですが、 分割切除を行う場合は3~6ヶ月程度の間隔を空ける必要があります。 これは、縫い合わせるのに皮膚を引っ張ってきている為、再び縫い合わせる事ができるほど回復するにはそれくらいの時間が必要なのです。
一部のクリニックではそれよりも早い期間での二度目の手術を勧めてくる場合がありますが、 肉体的負担・経済的負担も大きくオススメできません。 そのようなクリニックにはご用心ください。

除去方法の施術一覧

  • レーザー
  • 切除・縫縮
  • 剥削
  • 植皮
  • クリニック案内
  • 料金案内
  • 交通案内
  • tatoo消したい理由
  • 日本の刺青の歴史
  • レーザーでタトゥーが消える仕組み
  • 切除・縫縮治療で知っておいて欲しい事
  • タトゥー禁止の表示守らないとどうなる?
  • タトゥーの代用イロイロ
  • タトゥーの代用イロイロ
  • タトゥーの代用イロイロ
  • タトゥーの代用イロイロ
  • タトゥーの代用イロイロ
  • よくあるご質問
  • モニター募集
  • 採用情報