HOME > レーザー

レーザー

レーザーによるタトゥー除去

医療レーザーを使用してタトゥー除去する方法です。
レーザー照射によりタトゥーの染料を破壊・除去する方法で、
レーザー除去は皮膚を切る事無くタトゥー除去できる方法ですが、
彫りの深さや色の種類・濃さなどによっては一度の治療では完全に除去することが難しく、
数ヶ月おきに数度の治療を受ける事で徐々に薄くしていきます。

レーザーによるタトゥー除去イメージ

レーザー照射のエネルギーでタトゥーの色素を破壊し色を薄めていきます。

レーザーが向いているタトゥー

・ 使用されている色が黒一色で、あまり濃くないタトゥー
・ 自分で入れたタトゥー
・ 図柄にベタ塗りが少なく、主に線で構成されているタトゥー

レーザーのメリット

他の外科的手術による治療に比べ、傷跡が残るリスクが小さくてすみます。

レーザーのデメリット

黒・青以外の色が入ったタトゥーや、濃い色のタトゥーの場合、レーザーでは完全な除去が困難です。また、除去できるまでに1~2年の期間が必要となるケースもあります。
短期間で消したいという方にはあまり向いていません。 その他、レーザーによって周囲の皮膚がダメージを受け、ケロイドや皮膚の委縮が発生してしまうリスクもあります。

使用するレーザー機器の種類

レーザーによるタトゥー除去は最新のQスイッチNd:YAGレーザーである「TRI-BEAM」を使用しています。黒色と赤色のタトゥーの除去に適した2つの波長のレーザー光を照射することができ。 太田母斑やほくろの除去、肝斑の治療なども可能な機器です。ハイパワーのレーザーを、小さい治療部位に短時間照射することが可能で、タトゥー周囲の正常な肌へのダメージを最小限に抑えてのタトゥー除去を行うことが可能です。

レーザーのダウンタイム

個人差はありますが、治療後当日~3日間程度は、入浴や運動を避け、しばらくすると患部にかさぶたが出来る場合がありますが無理にははがさないでください。

症例写真

除去方法の施術一覧

  • レーザー
  • 切除・縫縮
  • 剥削
  • 植皮
  • クリニック案内
  • 料金案内
  • 交通案内
  • tatoo消したい理由
  • 日本の刺青の歴史
  • レーザーでタトゥーが消える仕組み
  • 切除・縫縮治療で知っておいて欲しい事
  • タトゥー禁止の表示守らないとどうなる?
  • タトゥーの代用イロイロ
  • タトゥーの代用イロイロ
  • タトゥーの代用イロイロ
  • タトゥーの代用イロイロ
  • タトゥーの代用イロイロ
  • よくあるご質問
  • モニター募集
  • 採用情報