HOME > タトゥーを入れる前に知っておいてもらいたい事

タトゥーを入れる前に知っておいてもらいたい事

公共施設の大半が入れなくなります。

タトゥーは海外のアーティストやスポーツ選手の影響もあり、ファッションやカッコよさを求めてタトゥーを入れたいと考える人も増えてきています。 もしもこれからタトゥーを入れようと思っていらっしゃる方は、これだけは知っておいてほしい事があります。

プールや温泉、などの肌を出さなければいけない公共施設のほとんどが入れません。友達同士での旅行などの行動範囲が狭まり楽しめなくなる事はしっかりと理解しておきましょう。

これを偏見とか、考えが古いという理由で無視していいものではありません。
ルールを無視して入場禁止を守らない人が、タトゥーの偏見が未だに日本にある原因の一部となっています。

病院で検査が出来ない、生命保険に入れなくなります

病院の場合はMRIなど磁気を使った検査機器はタトゥーの塗料に金属を使ったものがあるため磁気に反応、発熱し焼けどの危険性があるため、検査できない場合があります。
これは万が一火傷を起こしてしまった場合は「医療ミス」となってしまう為断られます。
保険の場合は疫学的に疾病リスクが高い為加入が出来ません。

いい意味でも悪い意味でも目立ちます

ファッションとしてワンポイントでも人目につく場所にタトゥーを入れている場合、理解のある人にはカッコイイという目で注目を集めますが、 反面、何か問題や事件を起こした時にも「あの人は入れ墨をしているような人だから」、という風に悪い意味でもタトゥーは印象に残りやすくなります。
大阪市役所などのように既望の部署で働く事が出来なくなるだけでなく、出世や就職自体も難しくなるのが現在の日本です。

アーティストなどに憧れる気持ちもわかりますが、彼らは自由業で収入を得れていますが、社会に出る我々一般人にはまだまだ就職すら難しくなるのが現状です。
これからタトゥーを入れようと思っている方はこれらを納得した上でタトゥーを入れましょう。 もしも現在、上記のような事で後悔していらっしゃるのでしたら、クリニックに来ていただければ消す事が可能です。ぜひご相談ください。

除去方法の施術一覧

  • レーザー
  • 切除・縫縮
  • 剥削
  • 植皮
  • クリニック案内
  • 料金案内
  • 交通案内
  • tatoo消したい理由
  • 日本の刺青の歴史
  • レーザーでタトゥーが消える仕組み
  • 切除・縫縮治療で知っておいて欲しい事
  • タトゥー禁止の表示守らないとどうなる?
  • タトゥーの代用イロイロ
  • タトゥーの代用イロイロ
  • タトゥーの代用イロイロ
  • タトゥーの代用イロイロ
  • タトゥーの代用イロイロ
  • よくあるご質問
  • モニター募集
  • 採用情報