HOME > tatooを消したい理由

tatooを消したい理由

tatooを消したい代表的な理由

タトゥーを消したい理由として主に上げられるものをピックアップしました。
これからタトゥーを入れようかと思っていらっしゃる人であれば、これらの問題が発生すると一度考えてみてはいかがでしょうか。

就職や仕事上の問題

公務員や大企業の場合は基本的にNGになります。 内定の時点で発覚した場合は最悪取り消しなんて事も、働き始めてからバレた場合は昇進に響くという話も聞きます。
この場合、多くの方が社員旅行や健康診断前に駆け込む傾向があります。

結婚が決まった

男性女性問わず、結婚を機に除去を望む声を聞きます、相手方のご家族に対しての印象が悪くなるからといった理由が一番です。
やはり、年配の方には刺青は元々罪人やヤクザがするもの、といった印象がまだまだ強いからです。

恋人と別れた

新しい恋人がタトゥーに対していいイメージを持っていない場合もありますが 理由の大半の人が 昔の恋人と一緒に入れて過去の恋人の名前が彫ってある事が多く、現在の恋人にばれたくないという理由が最も多いです。

プールや温泉など公共公衆施設にいけなくなった

プールや温泉・スーパー銭湯など公共大衆施設などはタトゥーは原則として入場を禁止しているところがほとんどです。 サポーターやラッシュガードの着用で入る事が可能な施設もありますが、監視員に見つかった場合はその場で退出させられる事があります。

生命保険に入る事が出来なくなる

最近では少なくなりましたが、タトゥーは医療機関で彫る訳ではない為、衛生的に問題がある事があります。 それによってB型C型肝炎を発症してしまうリスクがある場合があります。
更にタトゥーは染料に重金属を原料に使っている場合があり、毒素を排出する為に肝臓がフル活動する事によって、身体の抵抗力が低下し、その他の疾患を併発しかねないなどの理由で保険に加入できません。
加入した後に発覚した場合も契約解除や報告義務違反などの対象になり、詐称罪で控訴される可能性もあります。

スポーツジムに入会できない

ほとんどのスポーツジムがそうですが、多くの人がタトゥーに対して良いイメージを持っていないという理由で入会をおことわりしています。

除去方法の施術一覧

  • レーザー
  • 切除・縫縮
  • 剥削
  • 植皮
  • クリニック案内
  • 料金案内
  • 交通案内
  • tatoo消したい理由
  • 日本の刺青の歴史
  • レーザーでタトゥーが消える仕組み
  • 切除・縫縮治療で知っておいて欲しい事
  • タトゥー禁止の表示守らないとどうなる?
  • タトゥーの代用イロイロ
  • タトゥーの代用イロイロ
  • タトゥーの代用イロイロ
  • タトゥーの代用イロイロ
  • タトゥーの代用イロイロ
  • よくあるご質問
  • モニター募集
  • 採用情報