HOME > レーザーでタトゥーが消える仕組み

レーザーでタトゥーが消える仕組み

タトゥー除去で使用されるレーザー機材

タトゥーを除去する方法の一つであるレーザー治療ですが 他の治療方法に比べて切除する必要がなく、身体への負担が最も軽い治療方法です。
レーザーは自然界に存在しない人工的な光で、このレーザー光は、特定の色素にのみ反応(吸収)するといった性質があり、この性質を利用してタトゥーを除去していきます。

使用されるレーザーは「Qスイッチレーザー」と呼ばれるものを使用し、光の発生を1億分の1秒単位というとても細かな時間で強力なレーザーを照射する事が出来ます。
これによって正常な組織へのダメージを最小限に抑えると同時に、除去部分へは高い治療効果を望む事が出来ます。その中でもYAGレーザーはアメリカでタトゥー除去を目的として開発され、皮膚の深い部分にある色素の除去が可能で、現在タトゥー除去に対して最も有効なレーザー機器とされています。

どのような原理でタトゥーが消えるのか

タトゥーは針によって皮膚の深部に色素を定着させています。
この特定の色素に反応する高エネルギーのレーザー光を照射する事で、 定着させた色素に吸収させ、タトゥーの塗料のみに瞬間的に熱が発生します。
熱を持った塗料は粉砕・破壊され焼け焦げたゴミとなり肌のターンオーバーとして体外に排出されたり、リンパ細胞などに吸収されて排出され、徐々に薄くなっていくという仕組みなのです。

レーザー治療で知っておきたい事

身体に負担が小さいレーザー治療ですが、決して万能という訳ではありません。
まず第一に黒色などはレーザー光は強く反応しますが黄色やオレンジといった色には反応しにくく、10回以上照射しても効果を感じにくく、 反応の強い黒一色のタトゥーであったとしても色にムラがあったり深部にまで塗料が達している場合にはやはり複数回の照射が必要となります。

除去方法の施術一覧

  • レーザー
  • 切除・縫縮
  • 剥削
  • 植皮
  • クリニック案内
  • 料金案内
  • 交通案内
  • tatoo消したい理由
  • 日本の刺青の歴史
  • レーザーでタトゥーが消える仕組み
  • 切除・縫縮治療で知っておいて欲しい事
  • タトゥー禁止の表示守らないとどうなる?
  • タトゥーの代用イロイロ
  • タトゥーの代用イロイロ
  • タトゥーの代用イロイロ
  • タトゥーの代用イロイロ
  • タトゥーの代用イロイロ
  • よくあるご質問
  • モニター募集
  • 採用情報